Daily log - E DESIGN WORKS

東京中心に行ってきたところの感想・イラストや写真日記・エスプレッソマシン修行・アート・雑感

安住さんの面白さにじわじわ来る…ニチテンのすすめ

みなさん、TBSの安住紳一郎アナウンサーはわかりますでしょうか??
ぴったんこカン・カンとか新・情報7daysとかやってるあのひと。

私は歳を重ねるごとにどんどん彼の面白さがわかってくるようになりました。
安住さんのおしゃべりって、大それた話をしてるわけじゃないのに、笑えますよね…

安住紳一郎の日曜天国は安住さんがメインパーソナリティのラジオで、日曜朝10時からTBSラジオで本放送も2時間あるのですが、ポッドキャストは抜粋版で約30分
放送内のちょっとシュールでおもしろい所を抜いてきてくれてるし、30分とコンパクトなので聴きやすい。

安住アナ、わりとテレビでものびのびお話されてるタイプとは思うけども、ラジオだとさらにのびのびで、自分のなかの黒いキモチもフルオープンに喋り倒してる。

話してるネタ自体がおもしろいハプニングではないんですよね。
そこに着目するの?っていうくらいニッチなこと、
(例えばホテルの朝食ビュッフェの話、名古屋場所の相撲中継でいつも同じ席に座ってるおばあさんの話)
季節的な話(受験生、就活生、花粉症、風邪の話)
家族の話(親がラジオの公開収録にこっそり参加していた)
これだけ聞いても、なんも面白くなさそうでしょ。
それくらい、内容はよくよく考えると、驚くほど地味…

ただ、安住さんが話せば驚くほど面白い。

話し方ひとつでめっちゃ面白い話に聞こえる。
安住さん、もはや漫談家なの?

大した話じゃないんだけど面白いし、聞きたくなる話しの仕方をしている。
面白いって知ってるから、また聞きたくなる。


わたし、そんな面白い話する気ないわ、て思うかもしれない。
でも、面白い話かどうかは別にして、聞きたくなる話し方ができるようになるのは悪いことじゃないと思う。

自分の話を聞いてくれないって文句言うより、自分の話し方を変えたほうが良いんじゃないかなー。

ちょっと参考にしたいとき、単純にくだらない話をききたい時に、ニチテンはめっちゃおすすめです。
じわじわ面白くなってくるヤツなので、最初のウチは「なんじゃこら」ってなるかと思うんですが、ちょっとした暇つぶしにもぜひ!