Daily log - E DESIGN WORKS

東京中心に行ってきたところの感想・イラストや写真日記・エスプレッソマシン修行・アート・雑感

「運動部未経験者は使い物にならない?」--零細企業の一ヒラ社員の見解

 
 
運動部かどうかっていうより、どれだけ大勢の人とコミュニケーションしてきたかっていう場数の問題なんじゃないかな、と私は思う。
 
 
私自身は、運動部はやってこなかったし、ほぼ帰宅部だったし、学校では美術系の学科に在籍していたので、育った環境は超文化系だと思う。運動もだいきらいだったし。
その状態で小学校〜高校卒業までやってたのだが、大学に入学して、某チェーン展開しているカフェでバイトを始めた。
開けてびっくり、職場はいわゆる「体育会系」だった。
それまで経験したことのないくらい怒られたし、お客さんはもちろん、バイト仲間にも気を遣うってことを知った。
初めて「上司」を持った。(ぽんこつだったけど)
先輩に教えてもらうっていうのも初めての体験だったし、後輩を持って指導するっていうのも初めて経験した。
先輩後輩っていう関係のうえで、馬鹿話をするのも初めてだった。
私は大学生のときにバイト先で、友だちとは違う、人付き合いの仕方を学んだように思う。
 
 
弊社は社員数6人+役員の零細企業なので(その規模で新卒採用をやってるんだけど)、正直まっとうな学生なんて来ない。
大概なんかをこじらせてるか、欠けてるかしている。
もちろんほぼ全員、運動部なんて未経験だ。バイトもあんまりやったことないヤツもいる。
たとえばそういう人間がどういうことをするか、だが、
 
「遅刻をしてはいけない」
「挨拶をする」
「返事をする」
「人と話すときは聞こえる声で話す」
「人のことを無視してはいけない」
 
こういうのが本気で身についてない。やっちゃダメだとか思ってない。
あくまでも一例だけど‥
 
正直親の躾の問題だと思うが… ただ、躾って実は100%家庭で身につくものというわけではないと思う。
学校や習い事、クラブ活動とかで、家族以外のひとと触れ合って、初めて理解することや、実感することもあるからだ。
運動部ってのはだいたい、集団行動で、自分だけが優遇される状況にあることってほとんどない。
だから、家族以外の人とのコミュニケーションの場数ってものが必然的に多くなる。
子どもながらに、自分の立場を考えて行動するってことも必要になってくる。
その経験があるかないかって、0か1だから、ほんとうに全くもって違いが出てくるんじゃないだろうかと思っている。
 
だって「なぜ遅刻をしてはいけないのか」「なぜ挨拶・返事をしなければならないのか」っていう注意を、新社会人とはいえ、20歳を超えた人間にする状況って結構しんどくない?
 
少なくとも私はしんどかった。
そんなの、学生の間に身に付けておくものだと思ってたからだ。
それこそ学校生活や部活を通して。
 
 
運動部未経験が悪だとは思わない。
運動部に代わる、なにか別の体験があれば十分だと思う。
ただ、そういう体験がほぼ無だったり、部活やバイト経験があったとしていても「なんとなく」やっていた人は、多少何かがあるというのが零細企業のいちヒラ社員の私の見解である。